トップページ > クリニックのご紹介・災害時の情報発信・医療設備

クリニックのご紹介Clinic introduction

クリニック概要Clinic summary

名 称 医療法人桃李会 小山クリニック
設立 昭和50年
院長 板井 紀郎
休診日 日曜日
アクセス JR小山駅西口よりタクシー10分
>>アクセス方法の詳細はコチラ
所在地 栃木県小山市大字粟宮宮内1970-1
お問い合わせ・ご相談 お問い合わせページ
お電話:0285-23-3771
FAX:0285-23-3775
URL http://www.clinic-oyama.com/
関連施設 リンク集ページ
小山クリニック 小山クリニック待合室 小山クリニック人工透析室
ページトップへ戻る

災害時の情報発信についてDisaster information dispatch

災害時は、被害の程度に応じて透析の稼働状況や患者受け入れ態勢などの情報を発信致します。
情報の登録は職員が院内の被害状況を確認し、情報をお知らせ出来る体制が整い次第行います。

災害発生時は電話が通じにくくなることが予想されます。災害が発生した場合の病院情報の収集は、以下の方法をご利用ください。

◆災害用伝言ダイヤル(171)◆
災害発生時に起動されるNTTの「災害時伝言ダイヤル」は震度6弱以上の地震など大災害が発生した場合に限りNTTがサービスを提供致します。

サービスが提供された場合、必要に応じて当院の災害状況・連絡事項等を随時録音致します。
なお、「災害時伝言ダイヤル」の起動状況についてはテレビ・ラジオ・NTTのホームページなどで確認してください。

災害用伝言ダイヤルの使用方法
〜災害時、小山クリニック透析センターの情報を聞く〜
<<回転ダイヤル式電話機>> <<プッシュホン式電話機>>
171

ガイダンス



ガイダンス

0285-23-3771

伝言が聞けます

171

ガイダンス



ガイダンス

0285-23-3771

1#

伝言が聞けます

ページトップへ戻る

医療設備・装置紹介Medical facilities introduction

A・B粉末溶解装置 RO装置
A・B粉末溶解装置 RO装置

キセノン治療器 超音波画像診断装置
キセノン治療器 超音波画像診断装置

皮膚灌流圧測定装置
皮膚灌流圧測定装置 サンプルイメージ

ページトップへ戻る

スタッフ紹介Staff introduction

別ページをご用意しておりますので[こちら]をクリックしてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 小山クリニック All Rights Reserved.